不用品買取サービス

不用品買取サービス


引越し料金を左右する重要な要素の一つが「荷物の量」です。その荷物を少しでも減らすために処分も検討しなければなりません。不要なものを運ぶほど無駄な事はありません。しかし、処分(物によってはお金もかかる)する前に買取ってくれるかもしれない不要なものがあるかもしれませんのでそれを確認する必要があります。

そこで引越し準備の際、いらないものを買い取ってくれる業者です。もちろんオークションという手もありますが、引越し当日までの限られた期間で売買を成立させるのはなかなか難しい場合もあると思います。業者ならすぐに結果が表れます。処分する前に売れるものは売ってしまって引越し代金の足しにしてみてください。荷物も減り引越し料金が下がるかもしれませんし、売れれば元々不要なものだっただけに儲けものです。

処分の前に売る!


処分をすればお金がかかります。売る事が出来ればお金がもらえる。天と地の差があります。最初は売る事を考えるべきです。売る方法はリサイクルショップに持ち込むという選択もあればヤフオク、メルカリなどオークションで販売するなどあります。捨てることを考える前に売るという手段を選択してみると良いと思います

やはり直接やり取りをするオークションなどのほうが高額で売れることが多いと思いますが、手間などを考えると買取業者に依頼するのも悪くありません。しかし、その売る場所によって査定額、買取可能、不可が大きく分かれますのでしっかりと検討する必要があります。

高値で買い取る業者を探すコツとしては基本的には専門で取り扱っている販売店が高値で買取してくることが多いです。専門ですから買取った商品を売る為のルートがしっかりしているというのが理由で、当然売る目的で買取をしてくれるので売れれば売れるほど高い値段の買取価格になるのです。少しでも高く売るには専門色の強い取扱店がねらい目です。

家電リサイクル法


家電を廃棄する際にはエアコン、テレビ、洗濯機、冷蔵庫、冷凍庫、衣類乾燥機に関して家電リサイクル法の対象で特殊な扱いを受け正しくリサイクルしなければなりません。経済産業省のホームページでも詳しく記載されていますが回収、運搬費用の他に「リサイクル料金」がかかってきます。

回収、運搬費用は各業者によって異なりますので確認する必要があります。回収依頼するのは基本的に

@新しい製品を購入する小売業者
A処分する製品を購入した小売業者
B産業廃棄物収集運搬許可業者

という事になります。ただし、大手引越し業者の多くは家電リサイクル法に添って処分して貰えるので見積もり時にしっかりと相談しましょう。参考までに家電リサイクル料金は下記の通りです。



https://www.meti.go.jp/policy/it_policy/kaden_recycle/fukyu_special/

経済産業省のホームページでも注意喚起されていますが無許可の事業者によるトラブルもあるようです。しっかり安心できる業者に回収して貰う必要があります。



大手引越し業者での不用品処分


引越しの際に不要なものを運ぶほど無駄な事はありません。引越し前に処分したいところですが引越し業者は不用品の回収、処分をしてくれるのでしょうか?調べてみると家電リサイクル法の対象品は多くの業者が有料で行っているようです。それ以外の粗大ごみは引き取り、処分してくれる引越し業者、処分してくれない引越し業者があります

サカイ:まだ使えそうな家電製品の買い取りをはじめました。【一部可能】
アート:もっとも費用がかからない方法で廃棄を依頼してください。【不可】
ハート:不用品引取りサービスあり(状態によって有料)
アリさん:有料オプションとして不用品処分可能
クロネコヤマト:不用品買取りサービスあり
日通:委任状を頂戴したうえで不要品のお引取りを行っています

ただし、可能な引越し業者でも引越し業者で依頼すると結構高くなってしまう事の方が多いです。下手をすると一つ、一つに数万円単位の処分費用がかかり相当高額になる事もあります。結論から言えば、引越し業者に処分を依頼するのは賢い選択ではありません

引越しのついでに行ってくれる便利なサービスではありますが相当無駄な出費を覚悟しなければならないかもしれません。無料での不用品回収、処分は基本的に売れる商品です。売れない不用品は当然、廃棄するのにも費用がかかりますので別途オプション料金がかかります。事前に処分しておくことが大切です。

不用品の処分方法は?


断然、オススメするのが「自分で自治体に持って行く」これがベストです。引越し業者では無く不用品回収する業者に直接依頼する方法もありますが、これも結構割高です。過去に一度、たたみ3、4畳分の不用品、粗大ごみの処分の見積もりを行った際に6万円という価格を提示されました。

それを自分で自治体に持って行ったところ1万5千円程度で済みました。自分で持ち込む事により相当、割安で処分することが出来ます。個人的には小型のトラックなどをレンタカーで借りてでも自分で持ち込む事をオススメします。

処分する場所などの詳細はお住まいの市役所に問い合わせすると詳しく教えてもらえます。私の地域では金属、埋めるゴミは別の場所に持ち込むように教えてもらいました。各自治体によって異なりますのでその当たりは市役所に相談してみましょう。

不用品買取り業者


不用品も人によってはお宝にもなり、十分使えるという人もいます。だからこそ、買いたい人が集まる場所で売れば思わぬ高値で買い取ってもらえることもあります。その為には買取りをする分野に専門性があれば、その可能性は高くなります

引越し時に出来るだけ荷物を減らす為、出来るだけ高額で買取ってもらうために様々な分野の専門買取り業者をご紹介しておきます。当てはまる不用品があれば一度、問い合わせてみてください。


【家電製品の買取】

 家電買取のリサイクルネット

関東、中部、関西への出張買取可能!買取金額の事前査定可能!さらに全国対応可能な宅配買取も完備しています。1点1点の商品の買取明細を提示した上での買取も可能なため、安心して売る事が出来ます。


家電買取なら【リサイクルネット】



引越し価格が半額に?無料利用するだけで安くなるズバット引越し比較